学科 works

「ミライブリッジ」(山形テレビ)vol.6

「ミライブリッジ」(山形テレビにて毎月第4土曜日 あさ7時25分~放送中)の撮影が行われました。
今回から、ミライブリッジに参加している学生スタッフのインタビューをお届けします。
第一回目は、映像学科2年生の斗沢空慎(とざわ くうしん)君です。

はじめに、撮影での役割を教えてください。
監督、撮影、編集

撮影をする中で、心がけていることを教えてください
私が監督や撮影・編集などの工程で心掛けているのは、インタビューの対象者の話を極力邪魔せず、どれだけ魅力的に見せられるかどうかです。この番組において最も重要なのは、インタビュー対象者の話であり、それを通して映像学科の良さや魅力を伝えることだと考えているためです。

撮影に参加しての感想を教えてください
このような番組制作に携わらせていただいたことで、撮影や編集の技術、監督としての現場作りや心構えなど、自分の能力が総合的に底上げされた気がします。撮影では、基本的なカメラの操作方法から、即興的な画作りや編集を見越した撮影などの細かい技術を、編集では、対象者の話を聞きやすくするための技術を身につけることができました。監督としては「どのようにすれば他のスタッフが気分よく撮影できるか」ということをよく考えながら指揮をしました。
この経験を今後の撮影や制作に生かしていきたいです。

持ち前の明るさで、周りのスタッフをぐいぐい引っ張っていく斗沢君、これからの活躍に期待しています!

山形テレビのホームページ内にある番組特設ページでは、過去の放送をご覧いただけます。
県外在住の方や番組をもう一度ご覧になりたい方は、是非チェックしてみてください!

次回放送は11月27日(土) あさ7時25分~7時28分(ミニ番組)となっております。
皆さま是非ご覧ください。