• 卒業制作展

    卒業制作展を作る学生のリアルを伝えるインタビューがスタート 

    2020年度東北芸術工科大学映像学科 卒業/修了研究・制作展「24bit+」は2021年2月9日(火)~14日(日)に開催されます。2020年度に4年生となった学生たちが今までの学び・研究の集大成を発表する場として1年を通して準備が進められてきました。 卒業制作展は実際に学生の手によって作り上げられています。

  • 2年生授業

    2年前期 短編アニメーション制作 【映像制作演習2】

    2年2期のアニメーション演習は1期に引き続きリモートでおこないました。この授業は共通のテーマ『不条理』に基づいたオリジナル短編アニメーションを一人で制作すること。コロナ禍で世界が一変しようとしているこの現実が正に『不条理』ともいえるなか、どのような企画が出てくるのか、非常に楽しみな制作となりました。

  • 1年生授業

    1年前期 撮影から編集までのベーシックスキルを身につける 【映像制作基礎演習】

    映像制作基礎演習は1年生の初めての授業。映像を制作する上で必要な機材の扱い方と基本テクニックを習得します。デジタルカメラの撮影方法、絞りとシャッタースピードの関係、被写界深度、構図について、照明基礎、録音基礎、プレミアプロでの編集基礎など、撮影から書き出しまでの一連の流れを短期間で集中的に学びます。

  • web open campus 2020

    東北芸術工科大学 映像学科、夏のWEBオープンキャンパス開催!

    当日の申し込み可能な「先生と在学生と話そう!」、在学生が質問に答える相談タイム、映画制作の撮影やプロジェクト(課外活動)のトークショーが見られるライブ配信、在学生が制作した6本のオリジナムービーなど、映像学科ならではの豊富なコンテンツでみなさんと会える2days!

  • 2年生授業

    映像制作演習1/アニメーション

    2年1期のアニメーション演習です。初めてのリモート授業に加え、6週間で2つのエチュードを制作するハードなスケジュールでしたがなんと全員皆勤賞!みんな素晴らしい頑張りでした。2作目の課題『メタモルフォーゼ』の講評の様子です。『メタモルフォーゼ』は1カットで変形させるアニメーションの基本的な手法です。

  • 4年生授業

    映像研究2/屋代ゼミ

    今週の屋代ゼミは来週予定している今村ゼミとの交流プレゼンに向けてのチェックです。 各自が卒制企画を持ち寄り、ゼミ内でパワーポイントの画面を共有しました。
ストレートな写真表現、コラージュ、実験映像、アニメーションと多様な表現になりそうです。


  • 1年生授業

    コミュニケーション基礎演習1

    1年「コミュニケーション基礎演習1」は、32名の学生が5チームに分かれてCM制作をします。6週間で課題はふたつ。ひとつめの課題は、「音と映像のマッチング」をテーマに、与えられた曲に合わせて、自由に発想した映像を制作します。ふたつめは「コロナに負けない!〜コロナとボクらの日常」がテーマ。